風疹とは発熱、発疹などを伴うウイルス性の感染症です。

妊娠中に風疹ウイルスに感染すると、出生児の目が見えない、耳が聞こえないなどの先天性風疹症候群を引き起こす可能性があります。特に、妊娠初期の感染には要注意です。

そのため、女性は妊娠前に風疹抗体を調べておくことをおすすめします。また妊娠予定の女性のみではなく、同居する男性やその他のご家族も抗体があったほうがよいでしょう。家庭内感染を防ぐことができ、風疹の流行を抑制することができます。

抗体がない場合、当院ではMRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)を接種することが可能です。

江東区に住民票がある方は、風疹抗体検査とワクチン接種が無料で行える場合があります。

詳細は下記をご参照ください。

江東区:平成31年度(成人対象)風しん抗体検査・風しん予防接種費用を全額助成
https://www.city.koto.lg.jp/260502/fukushi/hoken/yobo/31fuusin.html